全厚生労働組合
厚生労働省関係機関(本省、試験研究機関、福祉施設、日本年金機構、全国健康保険協会)に働く職員の労働組合 All Health & Welfare Ministry Worker's Union
更新履歴


■2017年5月17日 全厚生新聞1793号(5月15日付)をアップしました。

■2017年4月15日 全厚生新聞1792号(4月15日付)をアップしました。

■2017年2月28日 全厚生新聞1791号(2月15日付)をアップしました。

■2017年1月31日 全厚生新聞号外(1月25日付)をアップしました。

■2017年1月19日 全厚生新聞1790号(1月15日付)をアップしました。

■2016年12月22日 全厚生新聞1789号(12月15日付)をアップしました。

■2016年10月17日 全厚生新聞1788号(10月15日付)をアップしました。

■2016年8月31日 全厚生新聞号外(8月29日付)をアップしました。

■2016年7月13日 全厚生新聞1787号(7月15日付)をアップしました。

■2016年7月13日 全厚生新聞1786号(4月20日付)をアップしました。

■2016年2月25日 全厚生新聞1785号(2月15日付)をアップしました。

■2016年2月5日 全厚生新聞号外(1月29日付)をアップしました。

■2016年1月25日 全厚生新聞1784号(1月15日付)をアップしました。

■2015年10月15日 全厚生新聞1783号(10月15日付)をアップしました。

■2015年9月1日 全厚生新聞号外(9月1日付)をアップしました。

■2015年7月24日 全厚生新聞1782号(7月15日付)をアップしました。

■2015年2月6日 全厚生新聞号外(1月28日付)をアップしました。

■2014年2月17日 全厚生新聞1781号(1月15日付)をアップしました。

■2014年2月4日 全厚生新聞号外(1月28日付)をアップしました。

■2013年12月16日 全厚生新聞1780号(10月15日付)をアップしました。

■2013年11月6日 政府・厚生労働省は旧社会保険庁職員の分限解雇を撤回せよ(声明)

■2013年10月25日 人事院が第4次の判定書交付、処分取消は24人に 新たに京都3人、香川1人の処分を取り消し

■2013年10月23日 全厚生新聞1779号(9月15日付)をアップしました。

■2013年9月17日 全厚生新聞号外(9月15日付)をアップしました。

■2013年8月28日 政府・厚労省は人事院の断罪ふまえ、分限免職処分を撤回せよ(談話)

■2013年8月24日 全厚生新聞1778号(8月15日付)をアップしました。

■2013年8月9日 全厚生新聞1777号(7月15日付)をアップしました。

■2013年7月19日 全厚生新聞1776号(6月15日付)をアップしました。

■2013年6月4日 全厚生新聞1775号(5月15日付)をアップしました。

■2013年5月9日 全厚生新聞1774号(4月15日付)をアップしました。

■2013年4月10日 旧社保庁職員の分限免職処分取消請求にかかる人事院判定について(声明)

■2013年3月28日 全厚生新聞1773号(3月15日付)をアップしました。

■2013年3月27日 ブックレット「なにが目的か?国家公務員の解雇」
表紙 学習の友社よりブックレット「なにが目的か?国家公務員の解雇」が発刊されました!解雇自由化の社会を許さず、社保庁不当解雇撤回のたたかいを支援するため、ぜひご活用ください。
目次(PDF)
申込用紙(PDF)

■2013年3月19日 全厚生新聞1771号(1月15日付)、1月25日付号外、1772号(2月15日付)をアップしました。

■2013年3月13日 第54回中央委員会を開催しました
春闘アピール
特別決議 全厚生不当解雇撤回闘争を勝利し、労働者の権利が守られる社会を作ろう!

■11月07日 全厚生新聞1770号(10月15日付) をアップしました。
■9月25日 全厚生新聞1769号・9月号外号(7月15日付〜9月5日付) をアップしました。
■8月1日 全厚生新聞1759〜1768号(8月15日付〜6月15日付) をアップしました。
■9月24日 全厚生新聞 号外 2011年度運動方針(案)(8月30日付) をアップしました。
■8月25日 全厚生新聞1753〜1758号(1月15日付〜7月15日付) をアップしました。
■1月21日 全厚生新聞1752号(12月1日付) をアップしました。
■11月11日 全厚生新聞1751号(11月1日付) をアップしました。
■10月14日 全厚生新聞1750号(10月1日付)第75回全厚生定期大会特集号 をアップしました。
■9月20日 全厚生新聞1749号(9月1日付) をアップしました。
■9月3日 全厚生第74回定期大会・2010年度運動方針(案) (全厚生号外PDF版)をアップしました。
■8月19日 全厚生新聞1748号(8月15日付) をアップしました。
■8月11日 全厚生新聞1747号(8月1日付) をアップしました。
■7月30日 全厚生新聞1746号(7月15日付) をアップしました。
■7月12日 全厚生新聞1745号(7月1日付) をアップしました。
■6月26日 全厚生新聞1744号(6月15日付) をアップしました。
■6月3日 全厚生新聞1743号(6月1日付) をアップしました。
■5月29日 5・29年金集会〜国民の年金権を考える〜を開催しました
■5月26日 社保庁不当解雇撤回 全厚生闘争団を支える会が結成されました。
■5月24日 全厚生新聞1742号(5月15日付) をアップしました。
■5月15日 全厚生新聞1741号(5月1日付) をアップしました。
■4月23日 全厚生新聞1740号(4月15日付) をアップしました。
■4月7日 全厚生新聞1739号(4月1日付) をアップしました。
■3月26日 年金機構発足3ヶ月を検証する どうなる?私たちの年金3・26院内集会開く
■3月24日 全厚生新聞1738号(3月15日付) をアップしました。
■3月16日 全厚生新聞1737号(3月1日付) をアップしました。
■3月3日 全厚生は2月17日、労使関係の確立と労働条件の改善等を求め日本年金機構本部に申し入れを行いました。
■2月24日 全厚生新聞1736号(2月15日付) をアップしました。
■2月22日 全厚生は2月20日、第51回中央委員会を都内で開催しました。
■2月8日 全厚生第51回中央委員会議案(PDF)
■2月5日 全厚生新聞1735号(2月1日付) をアップしました。
■1月22日 全厚生新聞1734号(1月1・15日付) をアップしました。
■1月19日 全労連・国民春闘共闘の1・19春闘闘争宣伝行動(厚生労働省&日経連包囲行動)に参加し、ビラ(PDF)を参加者に配布し、支援を訴えました。
■1月18日 31名の全厚生組合員が分限免職の取消を求めて、人事院に「不服申立て」をしました。18日の行動の様子はこちらです。各マスコミも報道しました。
また、こちらにも行動の様子を掲載しています。国公労連ホームページをご覧ください。

■10年1月18日 31名の全厚生組合員が分限免職の取消を求めて、人事院に「不服申立て」を行いました。詳細は追って掲載します。「違法な分限免職の取消を求める『不服申立て』にあたって(全厚生書記長談話)」はこちらです。
■09年12月28日 社会保険庁職員の分限免職発令の撤回を求める厚労省抗議行動に200人
当日配布ビラ(PDF)

■09年12月21日 日本労働弁護団が社保庁職員の雇用確保を求める声明を発表しました。

■09年12月28日 公務労組連絡会は12月28日、「社会保険庁職員の大量の分限免職強行に抗議する(談話)」を発表しました。
■09年12月28日 全厚生は、「社会保険庁職員に対する不当な分限免職の発令に抗議する(見解)」を発表しました。
■09年12月28日 全労連は、「社会保険庁での大量の分限免職処分強行に強く抗議する(談話)」を発表しました。
■09年12月28日 国公労連は、「厚労省は不当解雇(分限免職)を中止・撤回し、すべての職員の雇用を確保せよ(談話)」を発表しました。
■09年12月25日 全厚生新聞1733号(12月15日付) をアップしました。
■09年12月24日  安心年金つくろう会が厚生労働省に対して申し入れをしました。

■09年12月8日 "分限免職" への法的対抗措置を 国公労連「サポート弁護士ネット」が発足しました。

■09年12月18日、厚生労働省前で、「社会保険庁職員の分限免職阻止、経験と専門性をいかす雇用を確保せよ!」と、昼休み要求行動を14日から18日まで毎日実施しました。ご支援ありがとうございました。
行動の様子は、国公労連ホームページをご覧ください。
15日に配布したビラです。私たちの訴えを聞いてください。
これでいいの?日本年金機構 4割は非正規職員 民間採用の2千人強は未経験者(PDF)

■09年12月11日 全労連の「『派遣・非正規切り』を放置するな!厚労省前行動」とあわせて、社会保険庁職員の分限免職を阻止する昼休み厚労省前要求行動を実施しました。
■09年12月9日 就職が決まっていない社会保険庁職員への対応策について(全厚生労働組合見解)
■09年12月8日 社会保険庁職員の一人の分限免職も許さない 厚生労働省は法と道理にもとづきすべての職員の雇用を確保せよ(国公労連中央闘争委員会声明)
■09年12月7日 全厚生新聞1732号(12月1日付) をアップしました。
■09年12月2〜4日、厚生労働省前で、「社会保険庁職員の分限免職阻止、経験と専門性をいかす雇用を確保せよ!」と、座り込み行動を実施しました。3日間でのべ500名近くの方に参加いただきました。ご支援ありがとうございました。
行動の様子は、国公労連ホームページをご覧ください。
当日、配布したビラです。私たちの訴えを聞いてください。
長妻厚生労働大臣 すべての職員の雇用を確保してください(PDF)
長妻厚生労働大臣 現場の実態をみてください(PDF)

■09年12月1日昼休み、厚生労働省前で、「社会保険庁職員の分限免職阻止、経験と専門性をいかす雇用を確保せよ!」と、緊急要求行動を実施しました。全厚生はじめ、国公労連、各単組、全労連、公務労組連絡会、全教、民間労組などから200名が参加。すべての職員の雇用確保を求めました。
■全厚生は11月24日、社会保険庁職員の雇用確保求めて、厚生労働大臣官房人事課長交渉、社会保険庁長官交渉を実施しました。
全厚生新聞1732号(12月1日付)に掲載

■09年11月25日 09秋年闘争11.18中央行動で「分限免職するな、社保庁職員の雇用守れ」厚生労働省前行動を実施。ANN、TBS、TV東京の各局がニュース報道しました。
■09年11月24日 全厚生新聞1731号(11月15日付) をアップしました。
■09年11月17日 全厚生新聞1730号(11月1日付) をアップしました。
■09年10月20日 安心年金つくろう会が政府・厚労省へ年金機構の設置凍結と雇用確保などを申し入れ
安心年金つくろう会は10月19日、「日本年金機構の安定的な運営と年金制度の拡充を求める申入れ書」を政府・厚労省あて提出し、国の責任による公的年金の運営と、設置が避けられない場合でも、記録の早期整備と安定的な運営のために経験ある社保庁職員の雇用確保を強く求めました。

■09年10月6日 全厚生新聞1728号(9月15日・10月1日付)全厚生第73回定期大会特集号 をアップしました。
■09年10月6日 自由法曹団が厚生労働大臣宛に年金記録問題の解決等にかかわって申し入れ
自由法曹団は10月1日、長妻厚労大臣宛の「年金記録問題の解決等にかかわっての申し入れ書」を提出し、日本年金機構凍結と記録問題解決のための提言を行い、社保庁職員の雇用確保を求めました。

■09年9月14日 全厚生第73回定期大会を開催しました。 (2009年9月12・13日 静岡県熱海市)
年金機構の設置凍結を!国民本位の社会保険行政の確立と職員の雇用確保に全力をあげよう!と意思統一

■09年9月14日 全厚生第73回定期大会を開催しました。 (2009年9月12・13日 静岡県熱海市)
年金機構の設置凍結を!国民本位の社会保険行政の確立と職員の雇用確保に全力をあげよう! と意思統一

■09年9月7日 全厚生新聞1727号(9月1日付)をアップしました。
■09年8月5日 全厚生組合員限定ホームページに全厚生新聞PDF版をアップしました。
アクセス方法については全厚生本部までお問い合わせください。

■09年8月21日 全厚生新聞1726号(8月15日付)をアップしました。
■09年8月21日 全厚生第73回定期大会議案をアップしました。
■09年8月10日 全厚生新聞1725号(8月1日付)をアップしました。
■09年7月29日 全厚生新聞1724号(7月15日付)をアップしました。
■09年7月10日 全厚生新聞1723号(7月1日付)をアップしました。
■09年6月25日 「日本年金機構でどうなる年金」6.25院内集会を開催
■09年6月25日 全厚生新聞1722号(6月15日付)をアップしました。
■09年6月10日 全厚生新聞1721号(6月1日付)の「日本年金機構設立委員会の採用決定について」の数字の誤りを訂正しました。
(1段落目)「この数は、民間の採用枠を除いた定員枠11,280人に対して、1,3091人→1,309人」
(3段落目)「また、採用を保留された職員が11,119人→1,119人」
お詫びし訂正します。

■09年6月5日 全厚生新聞1721号(6月1日付)をアップしました。
■09年6月3日 全厚生新聞1720号(5月1・15日付)をアップしました。
■09年5月21日 日本年金機構設立委員会の採用決定について
■09年5月16日 どうなる私たちの年金?「年金法廷」を開催しました。
■09年5月13日 全厚生新聞1719号(4月15日付)をアップしました。
■09年4月10日 全厚生新聞1718号(4月1日付)をアップしました。
■09年3月26日 全厚生新聞1717号(3月15日付)をアップしました。
■09年3月13日 全厚生新聞1716号(3月1日付)をアップしました。
■09年3月9日 服務違反問題にかかる刑事告発の不起訴処分(起訴猶予)について
正しいものに差し替えました。大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

■09年3月5日 服務違反問題にかかる刑事告発の不起訴処分(起訴猶予)について
■09年3月2日 全厚生新聞号外(2月25日付)「全国健康保険協会特集号」をアップしました。
■09年2月25日 全厚生新聞1715号(2月15日付)をアップしました。
■09年2月25日 全厚生組合員のページに「全厚生2009年統一要求書」他をアップしました。
■09年2月14日 全厚生新聞1714号(2月1日付)をアップしました。
■09年2月5日  全厚生組合員のページに「社会保険庁職員の雇用確保を求める団体署名の取り組み」をアップしました。
■09年2月4日  全厚生組合員のページに青年対策部ニュース「あおぞらvol.16」をアップしました。
■09年2月2日 「なくせ貧困!仕事よこせ、守ろう雇用と暮らし!『国民要求実現2・13中央総行動』」のお知らせをアップしました。
■09年1月28日  全厚生組合員のページに女性部ニュースをアップしました。
■09年1月26日 全厚生第50回中央委員会を開催 (2009年1月24日)しました。
■09年1月17日 全厚生新聞号外(1月15日付 日本年金機構特集)をアップしました。
■09年1月16日 全厚生2009年春闘方針案(全厚生第50回中央委員会議案)をアップしました。
■08年1月16日  全厚生組合員のページを更新しました。
■09年1月14日 全厚生新聞1713号(1月1・15日付 2009年新年号)をアップしました。
■08年12月27日 全厚生新聞1712号(12月15日付 社会・援護局施設管理室長と交渉 他)をアップしました。
■08年12月26日  服務違反問題にかかる刑事告発について
■08年12月22日  全厚生組合員のページに第50回中央委員会の開催通知をアップしました。
■08年12月27日 全厚生新聞1712号(12月15日付 社会・援護局施設管理室長と交渉 他)をアップしました。
■08年12月26日  服務違反問題にかかる刑事告発について
■08年12月18日  全厚生新聞1711号(大臣官房人事課長と交渉 他)をアップしました。
■08年12月9日  全厚生新聞1710号(全厚生女性部第13回総会を開催 他)をアップしました。
■08年11月10日  全厚生新聞1709号(安心年金つくろう会 岐阜と愛知で発足 他)をアップしました。
■08年10月30日  全厚生新聞1708号(全国健康保険協会が発足 3支部が労働者代表に 他)をアップしました。
■08年10月16日  全厚生新聞1707号(全厚生第72回定期大会特集号)をアップしました。
■08年10月11日 安心年金つくろう会 岐阜、愛知が結成されました。
■08年09月30日 自由法曹団が9月20日、厚生労働大臣に提出した「社会保険庁職員の雇用保障を求める意見書」を掲載しました。
■08年09月22日 全厚生第72回定期大会(9月13・14日)開催をアップしました。
■08年09月22日 全厚生女性部「全国健康保険協会における仕事と育児の両立支援策について」の要求書をアップしました。
■08年09月22日 ホームページリニューアルしました。
▲トップへ
全厚生労働組合(略称:全厚生)は厚生労働省関係機関(本省、試験研究機関、福祉施設、日本年金機構、全国健康保険協会)で働く職員の労働組合です。
〒100-8916 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2 厚生労働省低層棟3階
tel:03-3501-4881 fax:03-3502-4706 Eメール:zenkosei@zks.dp.u-netsurf.ne.jp